ハゲや薄毛のアドバイザーを15年している美容室経営者です

はじめまして、美容室を経営している山本雄一と申します。美容室の経営の一方では頭皮トラブルサポートというハゲ・薄毛・ 抜け毛改善の相談をさせていただいております。

美容業界に入って以来、15年ほどハゲや薄毛に悩むお客様を相手に仕事をしてきました。
今はお店を若いスタッフたちに任せて、わたしはハゲ・薄毛などの相談と対処に活動しています。

ハゲや薄毛で悩む人は全国にもっといる!自分が行けない場所に 住んでいる方にもこの情報を提供したい・・・そう思い、今回このホームページを作成するに至ったわけです。
たくさんの情報ある中、不思議なご縁であなたに出会えたことを、私自身幸せに思っています。

はじめに、世間一般で言われているハゲに関する様々な噂が本当なのか?ということをお話させていただきます。

じつは・・・

色々な噂のほとんどが単なる思い込みや誤解だったりします。

具体的な発毛・育毛方法を知る前に、髪に関する間違った情報をインプットしないためにハゲに関することをここで吸収していただければと思います。

そう、まずはハゲの先入観を捨ててもらいます!
ハゲは治るんだという気持ちを強く持ち、向き合ってもらいたいと思っています。

ハゲを防止するために今すぐやめること・守るべきこと

まず、あなたにお約束してほしいことがあります。
次のことをやめて下さい。

まず、あなたが一刻も早くやめなければならないことを3つ述べます。
3つだけです。
簡単ですね。

1. 頭皮を叩かない
2. ドライヤーをなるべく使わない。使うなら1分以内に抑える
3. ヘアクリーム、ローション、ジェル等の使用はやめる

はい。
では解説します。

まず、頭皮を叩くのは、頭皮を固くし、頭皮の下の毛細血管を壊してしまいます。
髪が生えてくる毛穴が塞がれてしまったら、髪が生えてくる訳がありません。

「頭皮をタップして育毛」という迷信がいっとき流行りましたが、あれは全て嘘です。
叩けば叩くほど、髪は無くなります。一刻も早くやめてください。

ドライヤーは必要なら、髪だけをサッと乾かすだけにとどめておきます。
使用しても1分以内にして下さい。これは頭皮を、乾燥と熱から守るためです。

ヘアクリーム、ジェル等も、頭皮に害を与える薬品がたくさんあります。
即刻、使用はやめて下さい。

はい。
それでは次に、あなたに守ってほしいことが3つあります。

1. 水泳後の洗浄(水)はシッカリと
2. 日光浴では風通しのよい帽子で頭部を守る
3. なるべく睡眠時間を多くする(出来るだけ 7~8 時間の睡眠を確保できればベスト)


以上です。

プールなどの水にはカルキがたくさん混じっています。
頭皮への影響は計り知れません。

日光浴では帽子は必須です。
あなたは、「日光浴後、髪がたくさん抜けるなぁ」と思ったことがあるかもしれませんが、日
光にさらされた頭皮は、途方も無く痛みます。

睡眠をタップリ取る。
これはヒト成長ホルモンの分泌と深く関係しています。

髪は寝ている間に成長します。
細胞分裂は、ヒト成長ホルモンの分泌によって促進されるのです。

ヒト成長ホルモンが分泌されるのは、睡眠中です。
ですので、夜更かしは極力避けて下さい。

当サイトでは無駄な解説はせず、要点だけを簡潔に書いていきますので最低、3回は繰り返し読んで下さいね。

このページの先頭へ