血流を改善することで頭から新しい毛が生えてくる

この身体改造による育毛法を作成するキッカケになったのは、友人から「太い髪が突然にして生えてきました」というコメントを告げられたためです。

ここで得られた情報は、全身の疲れを取る目的のために、中国式整体マッサージに何度か通ったことと、漢方の処方(乾燥ナツメ(果実)を煮て服用)、それから乾燥ハーブを浸した熱い風呂につかることでした。また頭部を完全に剃りあげ坊主頭にしたことです。


ナツメ
20粒をコップ2杯位の水で20~30分位グツグツと煮、水分が無くなったところを食べ
る。水分を含み元より大きくなります。甘くて美味しい。

乾燥ハーブ
8時間ほど水に漬け、10分ほど煮るとハーブの成分が滲み出てくる。これを湯船に満たした高温(45度以上)のお湯に投じ、お風呂に入るそうです。熱いので数分しか入っていられない。
注:これはあくまで情報です。これはこのサイトでお奨めする方法ではありません。

わずか1ヶ月足らずで、この何十年も毛髪が無かった場所に濃く太い毛髪が突然戻ってきたとのことで、その発毛過程の一部は筆者も実際に確認しています。

最初は正直なところ、その部位は、「元々生えており、抜けていくのを待つ毛髪」なのか「何も無いところに新しく生え始めた毛髪」なのか、第三者には判断がつかない状態でした。最初は彼の奥さんもまともに信じていなかったようです。

ただ、本人は生真面目な性格の人物ですし、これほど熱心に話しをしてきたのは珍しいので、その後も何度かお邪魔し、進行状況と様子を伺いに行きました。

結果として、確かに太い毛髪が再生している部分が訪問を重ねるにつれて増えており、その周りには産毛がビッシリと戻ってきている部分を確認しています。

いきなり太い毛髪が生えてきた部分というのは、恐らく「休止期」から抜け出せずにいた、ハゲ進行の初期段階だったと考えられます。

一方、産毛が生えてきた部分は、「休止期」がずっと以前に過ぎ、既に「停滞期」にはいり、毛包に毛髪自体がつくられていなかった状態だったと考えられます。

この“産毛から太い髪へ成長していくまで”には、あと2段階を経てようやく太い毛髪に成長しますので、成長にはまだまだ時間がかかります。

全身の血行が改善できたこと。そして血が綺麗になり、血流が以前よりも改善されたことが大きなポイントです。


血流の改善が育毛のポイント

この例からも分かるとおり、身体全体の血流を徹底改善することがポイントです。
頭皮の血流だけ、という局部だけ都合よく改善することなどは出来ないのです。

その後、私自身も含め、さまざまな方法で血流促進につながる方法を検証してきました。

結果として、強力な発毛効果が全ての人に高い確率で現れやすい方法を発見しました。
これらの方法を解説つきでご紹介していきます。

あなたはこんな話しを聞いてどう思いますか?

友人を通じて得た、整体マッサージ師からの情報によりますと、全身マッサージや整体により、もともと髪が寂しかった人の頭髪状態が改善するケースは珍しくないということです。

これは一体、どういうことでしょうか。

この友人は、立ち仕事という職業柄、疲労と肩こりをとるために、整体マッサージに通っていました。
(月2~3回)

整体マッサージでは、ズレた骨格が是正されますが、同時に、ズレた神経伝達機能も骨格と同様に是正されると考えられます。

神経伝達の重要性については後述してありますが、リラックスしているときと緊張しているときの状態をつかさどる自律神経が血流をコントロールしています。

つまり血流は、骨格、神経伝達機能とも相互に関与しているということです。

この友人の場合、血流が滞っていた箇所が整体マッサージにより、是正されたことがひとつです。
それに加えて、コリをほぐすために身体を温めることにより、結果として血流のとおりが良くなった訳です。



ハゲ体質改善のポイント

それでは今までのお話をまとめてみます。
この友人は次の方法によって毛髪を取り戻し始めました。

整体マッサージ
ズレた骨格の是正により、自律神経をはじめ神経伝達が安定した。これにより神経性ストレスも激減。
加齢と共に骨格は歪んでいきます。これは皆さんにもお奨めします。

ナツメ
この果実は増血をし、胃の働きをよくする効能があります。
また、滋養強壮の効果があり、多糖分、高カロリー、高蛋白質、高脂肪、高ビタミンです。これは動脈を広げ、心筋収縮力を強める効果もあります。

つまり血流を良くしているということは、頭皮へ流す血流循環も良くしているということです。

ハーブ入浴
高温のお風呂に入り疲労回復させることが目的であったものが、結果的に血流を良くすることに繋がっています。但し、この自然治癒育毛法では、高温のお風呂は推奨していません。

頭を剃りあげる
頭を剃ることで、身体に“寒い”という信号を送り、「基礎代謝を上げる」指示を出していたことが、結果として血流を良くすることにつながります。
 

このページの先頭へ