ハゲは遺伝するのか?ハゲる本当の原因は何?

これは多分、世間一般で一番言われている噂だと思いますが、 基本的にハゲは遺伝しません。

ハゲは生まれながらにもっているものではなく
■不精⇒ マメに髪を洗わない、不潔
■不注意⇒ 髪によくないシャンプーやスプレーなどの粗悪なヘアケア用品を使用している
■その他要因⇒ 病気やストレス、食生活によって現れる現象

大きく分けてこれら3つに絞られます。

あなたの周りでも、祖父や父がハゲているのに子供や孫はフサフサした髪の人もいれば、それとは反対に家族や親族の中で自分だけがハゲになったという人もいるわけです。

つまり先天性のものでなく、何らかの外的・内的要因によって起こるものなのです。

ということは、その原因を改善すればハゲも改善(回復)することができるということです。

食生活やストレスの少ない国、たとえば貧困が問題となっている国の特集番組などで、大変貧しく痩せ細ったアジアの人たちが映った時にちょっと注目してみてください。

日本人のようにM字ハゲやてっぺんハゲの人はゼロです。

貧しくて栄養状態が悪いのになぜか・・・?

これは食生活とストレスだと研究者の間で言われています。
だからこそ日本人にハゲが多いのかもしれませんね(苦笑)

このページの先頭へ