頭皮下の毛細血管を活発化させるツボ押しの方法

頭皮下は細い毛細血管で覆われています。これらの血管は頭髪と密接な関係にあります。

良く知られた頭皮をタップする方法や、指でゴシゴシと長時間こする方法は誤った方法で、抜け毛やハゲを助長するものです。すぐにやめましょう。

強い力でのマッサージは毛細血管への刺激を通り越し、最悪の場合、切れることもあります。

抜け毛の原因のひとつは、頭皮自体が固くなり、そして毛細血管が細くなり、本来髪に送られる栄養が行き渡らなくなることが原因でもあります。

ここでお勧めするマッサージというのは、ツボを押す方法です。

これまでは、頭皮というスポットだけを集中治療することだけに焦点が当てられてきましたが、東洋医学と自然治癒の見地から、身体内部から治すことに着眼したものがツボ押しにより頭皮下の毛細血管を活発化させる方法です。


風池
風池
うしろ髪生え際にあるくぼみに沿ってから指1本分両外側の★ (上2つ)その下、やや内側の★(下2つ)
ストレスを解消するツボです。

後頭部の髪の生え際にそって指を下に移動させますと、(骨が)へこんだくぼみが見つかります。
うなじのちょうど外側です。
親指で押さえて、頭頂に向かって持ち上げるようにゆっくりと軽い力で刺激してください。
朝、昼、晩5回づつ。
百会
百会
頭頂部、ちょうどツムジにあたる部位に、両手の中指をツボにあてます。ひじを横に開くようにツイストさせながらツボを指圧します。

朝、昼、晩5回づつ。
完骨
完骨
耳後ろを触り、膨らみのある部位から後頭部側へなぞると、骨のくぼみがあります。

そこを親指でゆっくりと指圧。両サイドの2箇所です。
朝、昼、晩5回づつ。
腎穴
腎穴
手の平を向け、小指の第一間接の中央部を、反対側の手の親指と人差し指でつまんでください。ここを親指で押します。
朝、昼、晩5回づつ。
労宮
労宮
ゆっくりと強く、★を親指で押します。
朝、昼、晩5回づつ。
ストレスを解消するツボです。
過度なストレスは自律神経が不安定を招き、毛細血管を収縮させます。 怒りやすい人は注意が必要です。

ストレスがたまると自律神経が緊張し、毛細血管が収縮して血液の循環が悪くなります。
毛母細胞は毛細血管と自律神経でコントロールされているため、ストレスはダイレクトに毛髪へ影響します。
結果、過度のストレスにより、血行不良、頭皮が固くなる、皮脂多分泌、ホルモンバランスのくずれ、などが起こります。

強いストレスを感じたら、簡単に出来る抜け毛を防ぐツボ押しをお勧めします。

オプションとして、特に肩周辺のコリをほぐすことを中心にした整体マッサージを月1回程度試してみることをお奨めします。これで血の通り抜けが格段に改善され、同時に爪や髪の成長速度が速くなった、という報告があります。




このページの先頭へ