1週間に1度遠赤外線サウナを利用しよう

もしも可能なら1週間に一度、遠赤外線サウナを利用して下さい。
遠赤外線サウナは、家庭用でも販売されていますので、もし余裕があれば、購入して利用するのも手です。

加齢と共に身体に蓄積されてきた化学物質などの悪い物質を出来るだけ除去してから、プラス要因を加えないと改善速度を期待できません。

昨今の食事は添加物などが多く加えられた原料が元になってきています。
以前は、火葬場で故人の骨を拾う際、従来の人の骨の色が白色でした。

しかし、昨今の人の骨は何と変色(青、赤、黄色かかった色)しているのです。
「遠赤外線サウナ」と通常の「熱い蒸気が出るサウナ」とでは、本質がやや違います。

「遠赤外線サウナ」のほうが効率的で安全、しかもスチームのサウナよりも悪いものを除去する効果に優れています。

蒸気(スチーム)のサウナは80~100度とかなり高温で息苦しく、呼吸器や循環器系、また心臓への負担が大きいので、疾患がある人には向きません。

ところが、遠赤外線サウナだと熱源が熱線なので息苦しくなることがないのです。

しかも、高温のスチームサウナに比べて、遠赤外線サウナの場合、50度程度の低温ですが、皮下への浸透度はずっと高いのです。

スチームサウナだと体が熱くなる前に、頭がのぼせてしまうのに比べて、遠赤外線サウナだと表皮をはじめ、汗腺、毛根から更に皮下細胞組織に熱が浸透するので、悪い物質を除去する効果が高いのです。

足が臭くて悩んでいる人は、悪性物質が溜まっている人です。

遠赤外線サウナで発汗すると、この匂いは消滅します。

通常のスチームサウナと遠赤外線サウナで出た「汗」をビーカーに取り比較するとスチームサウナでかいた汗が透明なのに対して、遠赤外線サウナでかいた汗は濃く汚れた汗です。

これは遠赤外線サウナでかく汗が、皮脂腺から出されているため、人間の脂や体脂肪が搾り出されている証拠です。

日常生活の食事などで体脂肪に溶けて蓄積されたダイオキシンなどの化学物質も、このタイプの汗から絞り出し身体外へ排出することが出来るのです。

まず悪いものをマイナスし、そして良いものをプラス、これを繰り返しましょう。
これが育毛の基本となります。

遠赤外線サウナは、自宅で行うのであれば、簡易ドーム型、椅子座り型、本格的設置型等、販売されていますが、昨今では近所の銭湯やフィットネスクラブ、温泉などの施設にも設置されています。

このページの先頭へ